MENU > WORKS > 人財開発について

人材開発について


高い能力を持ち、実績も申し分ない。期待しての配置転換。しかし成果につながらない。素晴らしいポテンシャルを持った人材として採用。しかしどうにも成果が見られない。人材開発とは組織にとって、これから益々大きな課題となっていくでしょう。
IWNCが考える人財開発の根幹は、個のビジョンと組織のビジョンの融合です。 個と組織のビジョンをどうアライアンスして、個のポテンシャルを組織で有効活用するのか?が肝だと考えています。
なぜなら、「意識のないところに知識やスキルは身につかない」からです。
こういった考えは、実は新入社員のチームビルディングでも必要となってきます。
ファインイベントで、単なる仲良しクラブを作っても意味はありませんので。

人材開発は様々なレイヤー、様々な目的で行われるものです。
まずは御社の抱えている課題を教えてください。
 
>>>お問合せフォームへ
 

人材開発について


高い能力を持ち、実績も申し分ない。期待しての配置転換。しかし成果につながらない。素晴らしいポテンシャルを持った人材として採用。しかしどうにも成果が見られない。人材開発とは組織にとって、これから益々大きな課題となっていくでしょう。
IWNCが考える人財開発の根幹は、個のビジョンと組織のビジョンの融合です。 個と組織のビジョンをどうアライアンスして、個のポテンシャルを組織で有効活用するのか?が肝だと考えています。
なぜなら、「意識のないところに知識やスキルは身につかない」からです。
こういった考えは、実は新入社員のチームビルディングでも必要となってきます。
ファインイベントで、単なる仲良しクラブを作っても意味はありませんので。

人材開発は様々なレイヤー、様々な目的で行われるものです。
まずは御社の抱えている課題を教えてください。
 
>>>お問合せフォームへ


 

人材開発 事例紹介


組織行動シミュレーションによる、部門長のチームビルディング (IT産業)

~部門長がチームとなり、部門の部分最適から組織の全体最適へ

グローバル急成長企業のための経営幹部チームビルディング (大手グローバル輸送・物流企業)

~経営幹部のチームとしての機能不全~~

新入社員 入社前研修(株式会社マクロミル 様)

~「革新を起こす人財」への一歩 ~