IWNC 30th Anniversary Tribe Gathering

IWNC30周年、Tribe集う。

2020年2月5日。IWNC の創立30周年を祝して、赤坂のInagora Cafe に130人を超えるIWNC Tribeたちが集まりました。「IWNC 30th Anniversary Tribe Gathering」と銘打たれたパーティは、これまで30年を振り返りつつも、これからの30年に思いを馳せる時間となりました。人の尊厳を軸に据えた美しい未来世界と、IWNCの大切な思いを掛け算することで、みんなのブレインに刺激を与える機会にしようという企み。みなさん、いかがだったでしょうか?「人の感性は凄いっ!」さあ、そんな驚きがいよいよ溢れ出す時代になりますよ!

IWNC 30th Anniversary Tribe Gathering

第一部セミナー -IWNC×未来の先の未来を考える-

「IWNC×AI」
Z世代科学者と未来を考える

バーチャル認知科学者、佐久間洋司
まずはHiroから感謝の言葉。「これまでの30年を振り返るだけじゃつまらない、一緒にこれからの30年を考えましょう」といったHiroらしいスピーチに続いて、紹介されたのは23歳のバーチャル認知科学者、佐久間洋司さん。といっても、ご本人は大阪にいらっしゃるままで、アバターによる自己紹介が始まりました。自らを「Z世代」とおっしゃる佐久間さん。DX(Digital transformation)時代の次を見据えた佐久間さんのお話に、Hiroの感想は「相変わらず僕にはチンプンカンプンだなあ」(笑)。佐久間さん曰く、これでも相当分わかりやすくお話ししてくれたそうです。バーチャルな繋がりの中においても、アイデンティティとあたたかい共感性を感じます。佐久間さん、ものすごい23歳です。

「IWNC×Media」
未来のメディアはこう変わる。

AOI TYO Holdings Pathfinder室室長の岸本高由さん
続いてのゲストスピーカーは、AOI TYO Holdings Pathfinder室室長のキッシーこと、岸本高由さん。岸本さんからは、これからの新しいメディアのあり方について示唆に富んだお話をいただきました。マス統治の終焉後に描く感動世界とクオリティオブライフ。個の違いが価値の源泉となると解いた岸本さんは、来たる「消費者から生活(人生)者の時代」を捉え、「自分だけの豊かな人生のモノサシ」を見つけることができる出島村をつくりたいとお話されていましたね。この発想は、自身のモンゴルジャーニーで尻尾を掴んだそうです。

「IWNC×ICMG×Smiling Gecko」
カンボジアから未来を変える。

IWNC Smiling Gecko Project 田中大裕さん
続いては、ICMGの田中大裕さんからカンボジアで展開されているSmiling Gecko Projectの紹介がありました。確実にやってくる食糧難という課題に、リアルに立ち向き合う1人のスイス人リーダーと、組織の中で時代に取り残された戦士たちとのコラボレーション。その向かうところは「強いものが弱いものを助ける」という当たり前の感覚を持った人たちのみが解決できる社会課題(SDG s)です。IWNCでは現地に何度も足を運び、アライアンスを築く準備を進めてきました。まもなく世界におけるソーシャルイノベーションの実践を目の当たりにし、自社のリバースイノベーションへの着想を得るためのプログラムが走り出します。ぜひ、ご参加ください。

「IWNC×Future Center」
Future Centerが未来をつくる。

ここで、IWNC取締役の船橋さんから新しく移設したIWNC FutureCenterについてのお話。IWNCは2月に丸の内の明治安田生命ビル11階に引っ越ししました。新しいオフィスはFuture Centerと名付けられ、みなさんと一緒にオープンイノベーションによる新しい価値創造を目指していきます。

第二部 レセプション

第二部はレセプションです。まずは、創業者のAnthonyによる発声で乾杯!あっという間に垣根がなくなって、一気に盛り上がるのはさすがIWNC Tribeの皆さんですね。盛り上がりの中で、たくさんの人たちから「My Story with IWNC」と題してスピーチをいただきました。

創業者Anthonyによる乾杯でスタート!この会のためだけにはるばるイギリスから来てくれました。アントニーが振り絞って紡いだ感慨深い感謝の言葉と涙。そして、皆さんのあたたかい声援。30年の歴史の中で育むことのできた仲間の大切さに、改めて気づくことができました。みなさん、ありがとうございました。

干潟さん、マッキーさん、タケさん。

IWNCのIKUによるチャレンジストーリー。3月に南米大陸最高峰アコンカグア登頂に達成!次回はついにエベレストにチャレンジします!

リベルテさんによるメモリアルケーキ。とっても素敵でした!ぜひ吉祥寺で焼き立てをお召あがりください!

最後は八木G、Anthony、Hiroからの感謝の言葉。

八木G

我々は未来の為に生きていると思っています。未来はやってくるものではなく、掴みに行くものだと思います。それに必要なのはBelief、自分がどういう人間で何を達成したいかを考えること、そのことをIWNCは一所懸命やっている会社です。皆さんがそれをサポートしてくださって、今日こんなに多くの人たちがきてくださったことに、心から有難いと思いました。そんな素敵な仲間たちを得ることができたIWNCのみんなに大きな拍手を送ります。

Anthony

わたしは今とても感動しています。ここにいる皆さんと、すべてのI Will Not Complainの皆さんへ、ただただ感謝しています。みなさんの信頼、勇気がなければ今はありません。私たちには信頼と勇気が必要です。本当にありがとうございました。そしてヒロ、ありがとう!

Hiro

I Will Not Complainという気持ちをやり続けてきたら、こんなにありがとうが集まってくるんだなぁと、改めて今日実感させていただきました。本当にありがとうございます。Beliefは自分でつかみに行くものだし、一歩一歩、自分の人生に対して文句を言わないぜって、前に進んでいくことにあるんじゃないかなと思っています。皆さんの会社を次の30年に繋いでいく、そんな会社にしていきたいと思います。これから将来を任せたいと思える人たちがいらっしゃれば、ぜひ我々にお声掛けください。全力でお手伝いさせていただきたいと思います。今日はありがとうございました。

次回は【次の30周年】元年。また懲りずに会を設けますので、時間を空けて待っていて下さい。IWNCな人達が集結した会合って、良いでしょ?(笑)本当にありがとうございました!(Hiro)