MENU > NEWS > 2018/02 リーダーシップジャーニー@モンゴル

 
Leadership Journey to Find Your "Authentic" self 
自己の本質に向き合い、リーダーシップの旅を始める 
‘軸’の探求 - 極寒のモンゴルへ


主催者様向けトライアル開催予定
対 象 :本プログラムを自社独自での実施でご検討される企業の人事担当者様優先
人 数 :10名以上
開催時期:2018年2月9日(金)~2月12日(月) *移動時間含
料 金 :1名あたり 30万円(税抜)※日本⇔モンゴル(ウランバートル空港)間の航空券代は含まれておりません。
 
*参加費用には現地での宿泊費・移動費を含みます。食事は現地到着後~2/12朝食分まで参加費用に含みますが、2/9夕食は各自でご負担願います。
*モンゴルへの航空券手配(日本⇔ウランバートル空港間)・航空券支払い並びに日本国内での諸経費は各自でご負担願います。
*往路は現地時間で2/9(金)中にモンゴル(ウランバートル)にご到着ください。復路は2/12(月)で手配を願います。
 

これからのリーダーに求められるもの

 
リーダーには、ビジネスインテリジェンスのみならず、Vision構築力、戦略展開力、伝える力、実践力などの新たな領域が必要となっていきます。
事業環境が刻々と変化する中、従来の「ブレインパワー(知識)」に加え、新たに「ウィルパワー(意志力)」を持ったリーダーが、より一層求められています。周囲を巻き込み、まだ見ぬ未来を牽引していく――。そのためには・・
他人をリードする前に、先ずは自分をリードする。
マイナス30度という超極寒のモンゴルにて、自身に向き合いながら、「無意識」を炙り出し、「譲れない価値観」を未来に向けて、有るべきリーダーの姿を描き、表現(言語化)することを繰り返す事で、自身の‘軸’ を磨き上げます。
「自分らしく生きているか?」、「自分はカッコいいか?」、「自分を突き動かすエンジンは何か?」
このモンゴルの旅は、‘揺るがない軸’を探求する本当の自分と向き合う旅。あなたの人生設計図を描きに行きませんか?
  

プログラム概要

 

※内容は、予告無く変更する場合があります。ご了承ください。
 

伴走者
八木 洋介 / IWNC 会長

日本鋼管株式会社で主に人事などを担当した後、National Steelに出向し、CEOを補佐。1999年にGEに入社し、Healthcare Asia、Money Asia、GE Japanにおいて人事責任者などを歴任。2012年に株式会社LIXILグループ 執行役副社長 兼 株式会社LIXIL 取締役副社長 執行役員に就任。同社のCHRO(最高人事責任者)を務め、同社の変革を実践。グローバル化、リーダーの育成、ダイバーシティの促進など、戦略的人事を推進した。著書に『戦略人事のビジョン  制度で縛るな、ストーリーを語れ』(光文社新書・ 共著)がある
 京都大学経済学部卒(1980年) / MIT Sloan SchoolにてMaster of Science取得(1992年)

 
石川 博久 / IWNC 代表取締役社長
英国にて経済学と財政学を学ぶ。組織の若手キーパーソンをシニアリーダーとして成長させるメソッドを確立。30歳で株式会社IWNCの社長に就任、在籍7年でビジネスを3倍にする。世界で最も競争力の高い中国(グローバル市場)で勝つべくグローバル企業への人材タレント開発、現地化支援を行い、また更にはアジア進出を志す日本企業への戦略サポート/マーケティング支援/組織開発/現地化支援をも手がける。
現在は、日系企業・外資企業を問わず、エグゼクティブ向けのトレーニングやファシリテーションを中心に、アジア地域を広く飛び回っている。
ケント大学Economics and Finance BA修了

 
>>> 詳細はこちら
>>> 申し込みはこちら